再生医療の取り組みについて 再生医療の取り組みについて

動物用医薬品CROとしての技術とノウハウをヒトの医療発展に

豚は生理学的機能や消化器系等さまざまな点でヒトと類似性があるため、豚を用いた試験から得られたデータはヒト用医薬品の開発に役立ちます。ヒト用医療の分野においては、「豚」を用いることがご依頼の条件になることも珍しくありません。豚は非常にストレスに弱い動物で、豚のことを熟知していなければ健全な飼育環境を確保できず、健全な飼育環境がなければデータの正確性が損なわれてしまうため、現場における豚のハンドリングはとても重要です。
当社の創業者は豚のスペシャリストであり、養豚場のコンサルタントとして創業した経緯があるため、豚の飼育環境整備やハンドリングは当社の得意分野です。